外壁塗装と洋室から和室へリフォーム

昨年、外壁塗装をリフォーム業者さんにお願いしました。ついでに家の中も少しリフォームしてもらうことに。

我が家は畳の部屋がなかったため、一部屋くらい和室が欲しいと思いリフォームをしました。まず、床を畳にして頂きました。その時、どうしても床の上に畳を敷くため段差が出来てしまうと言われました。

段差は三センチくらいと言われたため、車椅子等、将来使用するとき、不便になるかと思い、段差をなくして欲しいと、お願いしましたが予算がプラス10万かかると言われ、断念しました。(正直後悔しています。車椅子でなくても、普通に荷物を持って和室へ入る際には転びます)

そのあと窓のカーテンを障子にするため、カーテンレールを外して障子にしてもらいました。やはりあと付けのため、開閉が、とてもごわつきます。あとは、クローゼットをふすまにして頂きました。襖の模様は色々ありましたが、お任せしました。これは気に入っています。

あと壁紙を明るいベージュにして頂き完成です。40万ほどかかりました。何年かたち、障子の開閉のごわつきや、畳の段差など気になることが増えて来て、また、ホームセンターなど行くと、自分で壁紙を変えれることを知り、リフォームは後悔しています。

ただやはり素人がやると、和室はお客様の部屋として利用するため、見た感じあまりよくないのかなとも思います。きちんとした工務店さんにやって頂いたので、見た感じは素敵な和室です。

照明は出来るだけ低予算で業者さんにお任せしました。自分で選ぶより使いやすい、高見えする照明を付けて頂いたので、気に入っています。一部屋だけ和室に変えたおかげで、お客さんが見えて泊まって行かれるときには、とても便利です。

ただお客さんに足元気をつけて下さいねを、言わないといけないので、後々は段差をなくすリフォームを考えています。

その際には同じ工務店さんにお願いするため、より素敵な和室になることを願っています。今は汚れてきた襖をまた新しいものにしたいと思っているため色々な襖を見せて頂き勉強中しているところです。

私が工務店を選ぶ時に参考にしたサイト↓
香川県高松市で外壁塗装をするなら?※安心できる塗装業者の選び方